有楽市場(マーケット)に抱く想い

昨年、店舗移転を機に、開催したかった1つの仕組み

 

「有楽市場(マーケット)」

 

以前、SNSでご紹介したこの企画の意味をどうぞ

 

有楽マーケットとは

有楽町を楽しいがある街に!

 

【街全体の賑わいと未来への持続可能な社会を作り上げる為に】

 

駅の賑わいを、街の賑わいへ一歩繋げるための拠点作りを行う。賑わい拠点の1つとして、「日本で言う市場、海外で言うマーケット」をイメージし様々なジャンルと開催期間を明確にしたリアルイベントを開催すると共に、持続可能な社会を目指し、関わる方々の「稼ぐ」を支援できるよう、WEBチャンネルも構築、連携していきます。

地元の方々、関わる方々、参加される方々がワクワクできるそんな街づくりの一助を担いたいと実行していきます。

 

更に、このプロジェクトは、同時に社会課題にも向き合い、解決していけるように全ての方々と協力しあうも目的としております

 

(1)ゴミセロを目指して

ゴミゼロを目指して、マイバック、マイ皿、マイコップ、マイ箸を推進します。

食事やドリンクに合わせて、ご持参ください!

(2)働きがいのある街、若者定着を目指して

有楽市場(マーケット)では、様々な方々と連携して

いくつもの市場(マーケット)を開催予定です。

 

その1つが、「YURAKUMARKET TU-CoDe」と名付け

徳山大学の地域創生チーム、将来起業に興味のある学生と共に市場(マーケット)を作りあげていきます。

 

(3)持続可能な社会を作るための資金作り

市場(マーケット)の利益の一部(10%)を、次のマーケットや、地域の為の商品開発、起業支援、中山間など地域支援、

地域の課題支援に活用します。

 

有楽市場(マーケット)の仕組み構築、環境の拡大が、きっと目指す目標に近づく!

 

そう信じ、様々な企画にチャレンジします。

 

※有楽市場(マーケット)に興味がある方

※有楽市場(マーケット)でイベント開催したい方 募集します。

 

イベントの趣旨をご説明させて頂き、ご理解を頂いた方と一緒に盛り上げていきたいと考えています。

 

ほっこりCAFE 平井