· 

ほっこりCAFE新年の抱負

新年明けましておめでとうございます。

2021年ほっこりCAFEを宜しくお願い致します。

 

本年のテーマは

「持続可能な仕組み作り」

 

昨年、コロナでの大変な状況を経験し、

「持続可能な仕組み」が改めて必要だと

強く認識しました。

 

自分たちの生活

ほっこりに来られるお客様

支援で関わる子どもたち

 

やりたいこと、続けていきたこと、目標としていること

様々なことが、大変な状況になり、続けられなくなると実感しました。

 

また、行政支援、補助金など本当に有難かったですが・・・

支援や補助金頼りでは、なくなったときに持続できないこと。

 

このことは、私の恩師(某大手電機メーカー副社長)から

 

「景気がよい時は、障がい支援や社会貢献活動をしていたが、景気が悪くなると辞めてしまった」

「景気で左右されるわけではなく、自分たちで持続可能な支援を行える仕組みを作ることができて初めて支援を始めるべき」

このように教わっていました。

 

今後、日本は少子高齢化のピークを迎えます。

高齢化率が高まり、支える側の若い世代が少なくなります。

 

経済の仕組みも変わり、世の中の大きな変革が必要となるでしょう。

その時の為にも、今から逆算して考え、行動しなければいけません。

 

ほっこりCAFEでは、会社設立以来ずっと

「少子高齢化社会に向けた、逆算した持続可能な社会作り」

を目指してきました。

 

2021年実現するために、スピードを持って活動していきます。

また、情報発信、教育システム、市外県外への展開など、

「リアルとWEB」の両ポイントを押さえながら、結果を積み上げていきたいと思います。

 

本年も何卒宜しくお願い致します!

 

ほっこりCAFE 平井