地域支援 · 11日 1月 2021
近江牛の日(ほっこりCAFE)
2021年丑年 この機会の発案は、 コロナ禍で、近江牛の畜産農家が困っている というニュースからでした。 私、平井は滋賀出身。 昔から、肉屋の先輩にお世話になっています。 私たち、飲食店も本当に大変です。 しかし、 畜産農家も、肉屋も、私たち飲食店も 共通する想いは一緒! それは、 「ホントに美味しいものを届けたい」 そこで、やります!...
街づくりへの想い · 10日 1月 2021
ほっこりが目指すその先
ほっこりが目指すその先の為に、 今、求めるもの それは、5年後10年後を見据えて 今こそ繋がるとき その為の具体的な繋がり作りを目指しています。 点と点を結んで線になる。 線と線を繋ぎ合わせていくと網になる 網は小さな魚でもすくう(救う)ことができる ネットワークってこういう形で出来ていくのではないでしょうか。...
街づくりへの想い · 06日 1月 2021
思考は現実になる
「こうして思考は現実になる」 このベストセラーをご存知でしょうか。 東京時代の私のバイブルでもあるこの本。 人生においての、実現するための教本です。 この本を皮切りに、 「知る・わかる・行う・できる・分かち合う」 「能力×情熱×考え方=生産性」 などの言葉と出会い、人生に大きな影響を与える時期が ありました。...
コロナ禍の取り組み · 05日 1月 2021
1店舗1商品、1個人1商品
コロナ禍で改めて感じたことの1つとして、本業の飲食のみではなく、別の柱も作っていくということ。1つのチャレンジとして「1店舗1商品・1個人1商品」を掲げ、商品開発を開始しました。
有楽市場(マーケット)に抱く想い
昨年、店舗移転を機に、開催したかった1つの仕組み 「有楽市場(マーケット)」 以前、SNSでご紹介したこの企画の意味をどうぞ 有楽マーケットとは 有楽町を楽しいがある街に! 【街全体の賑わいと未来への持続可能な社会を作り上げる為に】...
街づくりへの想い · 04日 1月 2021
新年明けましておめでとうございます。 2021年ほっこりCAFEを宜しくお願い致します。 本年のテーマは 「持続可能な仕組み作り」 昨年、コロナでの大変な状況を経験し、 「持続可能な仕組み」が改めて必要だと 強く認識しました。 自分たちの生活 ほっこりに来られるお客様 支援で関わる子どもたち やりたいこと、続けていきたこと、目標としていること...